赤城自然園 7月23日


お天気になる予定だった。
暑くないのは嬉しいけど、お山は肌寒く、霧もまいていました。
駐車場のヤマユリは、一枝に40個の花がついてしまって鈴なりです。
e0205713_21481154.jpg

NHKの地域放送や首都圏ニュースによく登場するようになった赤城自然園のレンゲショウマ
e0205713_21492637.jpg

午前中は霧が垂れ込めていました。
e0205713_2150329.jpg

モミジガサ
e0205713_2151173.jpg

フシグロセンノウ
e0205713_21512253.jpg

シシウドの花
e0205713_21514678.jpg

キンミズヒキ
e0205713_21521191.jpg

シロバナイナモリソウ(白花稲森草)ちっちゃい5mmほどの花。
e0205713_2153539.jpg

ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)これも小さい1cmくらいの花。
名前が面白いでしょ♪ 高野山では山に生えている木のこれを箒していたからとか。
名前を聞いてもちっともよくわからず、「長屋?」「高野豆腐?」「長屋の高野豆腐だ」と身近なものに変化して聞き取って大笑い!
e0205713_21574088.jpg

サンコタケ(三鈷茸)三鈷とは仏具だそうです。
e0205713_2158783.jpg

ウマノスズクサ(馬の鈴草)
e0205713_2224635.jpg

今日の一番はこれ! ルリボシカミキリに出会えました!!!!!
e0205713_2243942.jpg

園内ところどころに丸太を積み上げてありますが、そこは虫たちのお家になっています。
バラの天敵:ゴマダラカミキリと違って生木を食べたりしない、いい子です( *´艸`)
体長は1.6~3cmくらいで、見かけた個体は2cmくらい。
丸太のあたりにいつもいるらしく、「今日はあちこち見てまわったけど1匹も会えなかった。雨がふった後だと活動しないのかもね」と常連さんたちが嘆いていたんです。
が!友人の一人が「これじゃないの?」とモミジガサにつかまっている虫を見つけました。
e0205713_2235373.jpg

みんなでカメラに収めていたら、ぽろりと落ちてすたこら逃げる途中に撮れたのが最初の写真。
お天気が良い日は活動的なので、素人が写せないくらい早く逃げるらしいです。ラッキー♪













[PR]
トラックバックURL : https://candyroses.exblog.jp/tb/24548107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by プリティマダム at 2016-07-25 23:18 x
わぁ~ すごいヤマユリ
ちょっと すご過ぎ(笑)
パッと見たとき 何かの卵かと思いました(笑)

レンゲショウマ 可愛い
これって 九州では 育たないのでしょうね
楚々として 可憐で オダマキのような雰囲気ですね
色も 涼しげです

いいなぁ~
頻繁に 赤城自然園に行けて!
避暑地みたいなもんでしょう
こちらでは この暑さ 植物園に 行く気にはならないです
涼むどころか 猛暑ですからね

小学生の男の子が行ったら 昆虫に 大喜びするでしょうね!
Commented by Candyroses at 2016-07-26 16:46
> プリティマダムさん

鈴なりのヤマユリって、風情がないでしょう( *´艸`)
駐車場のつつじの茂みの中に生えているので、イノシシに掘り起こされることもなく、すくすく育った結果です。
家のオレンジのカサブランカも今年30個花をつけました。しかも2m超えていたので、凄い威圧感!
何でもほどほどがいいですよね♪
レンゲショウマは、暖地で育つかどうか知りませんが、苗を買って家で育てると色が良くないです。
紫が濃くならず、白っぽくて頑丈な花になるようです。やはりお山でひっそりがいいみたい。
自然園が近いので、運動がてらおしゃべりして花や木々を楽しめます。ありがたいです。

by Candyroses | 2016-07-23 22:18 | Trackback | Comments(2)