咲いてきたクリスマスローズと歌舞伎見物♪

やっと、やっとやっとぉ~、クリスマスローズが咲きました♪
花茎が伸びて蕾も膨らんで、今か今かと待って数週間・・・
寒さが戻ってきたり、雪に押しつぶされたりしても耐えて頑張ってくれたクリローさん達、ありがと!

≪シングル≫
e0205713_16415927.jpg


e0205713_1648998.jpg


e0205713_1648180.jpg


e0205713_16415382.jpg


e0205713_16414658.jpg

≪セミダブル≫
e0205713_1642971.jpg


e0205713_16481719.jpg

ぷっクリした蕾のものが控えていますが、さて、あとどのくらいで開花となるでしょう。
待ってるからね~♡


    ♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨



「歌舞伎のチケットが余ったけど、どう?」とまたまた親族からの連絡。
一も二もなく「行く、行く、行く!!!」
死ぬまでに一度は見ておきたい1番目が歌舞伎、2番目が宝塚、3番目が大相撲。
と、言ってもチケットをとろうなどという気はさらさらなくて、天から降ってくればラッキーてな感じ(^^ゞ
ムフフフ、降ってきたな(*^^)v

地下鉄を降りるとすぐお店がいっぱい\(◎o◎)/!
e0205713_16402442.jpg

お友達と甘味処で一休み。 冷たいおぜんざいと温かいおぜんざい。
e0205713_16403096.jpg

正面入り口から中に入ります。
e0205713_16403685.jpg


e0205713_16404918.jpg

中で写真を撮れるのは始まる前だったので、この縞模様の定式幕(歌舞伎幕とも)を記念に~
途中で緞帳を何枚も見せてもらったのに、見とれてしまい、カメラに収めるのをすっかり忘れちゃった。
e0205713_16405445.jpg

ガイドブックに解説があったので、それを読んだらとてもよく分かりました。

ただでもらったチケットだったので値段を見て後で(@_@;)
花道も近く真ん中あたりの10列目、とてもいい席でした。
夜の部の演目二番目、『籠釣瓶花街酔醒』は、絢爛豪華な花街の舞台でそれは素晴らしかったです♡
中村吉衛門さんは、テレビの『鬼平犯科帳』でいい演技をされていますが、歌舞伎の舞台でもいいですね~
尾上菊之助の傾城八橋はとても美しくてうっとりしました。

演技の途中で「播磨屋!」、「音羽屋!」と声がかかります。それを聞いていたら、私も言いたい!という欲求がむくむくと・・・でも、身をのりだすところまでで我慢しました(^^ゞ
でも、よく聞いていると男性の声しかしないんですよね~
後で調べたら、『大向こう』と呼ばれる通の方のグループが声をかけられているそうで、原則男性だそうです。
なぁ~んだ、ミーハーで声をかけてはマナー違反になっちゃうみたいですね。声を出さなくてよかったわ。

途中、ドン!!!揺ら揺ら・・・と、茨城南部が震源地の地震がありました。
観客は「あ!」と声を出したりざわつきましたが、舞台上では何事も無かったように粛々と演技をされていました。流石だなぁ~。(私は天井が落ちてきたらどうしようと気が気じゃなかったんですが・・・)
余談ですが、東日本大震災の時、劇団四季を見に行っていた友人が「揺れ始めたら皆が避難しているのに舞台上では演技が続いていたのよ」と話していました。
プロの演技者は、何事にも動じないよう頑張られているんですね。

三つの演目があって、それぞれ趣向が違っていたのでとても面白く楽しめました。
一度見ればいいかなぁと思いながら見に行きましたが、いやいや、また見たい!と思いますね~
好きな幕だけ見ることができる一幕見席というのがあるようなので、それも体験したくなりました(*^_^*)



最後は、この冬の作品です。
庭仕事は寒いのでしたくないからとこたつの番付きしてばかり。
それじゃダメでしょうとバックを作りました。
ベルベットのバック。布が厚いのでミシンを壊し、修理をしてまた縫いました┐(´д`)┌ ヤレヤレ
e0205713_16412568.jpg


こたつに入り、膝に(=^・^=)の重しつきでバックを編みました。
真ん中のは私用。他は誰かに買ってもらいましょ(*^^)v
e0205713_16413842.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://candyroses.exblog.jp/tb/24120880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by route at 2016-02-08 20:03 x
歌舞伎ですか、なかなか見られませんね。そんなに高いの?
伝統文化なだけに、独特の雰囲気と色々な約束事があるでしょうね。声をかけたらどうなっていたのかも気になる(・∀・)ニヤニヤ
宝塚と大相撲はいつ実現するでしょうね?私はイギリスのガーデンを見るツアーとかに一度行ってみたいな〜

1月の寒さがようやく緩んできましたね。ウチもクリスマスローズや球根の芽がだいぶ反応してきました。
Commented by Candyroses at 2016-02-08 23:51
> routeさん

うんうん、一階桟敷席が2万円で一番高くて次が一等席です。
家で声掛けの真似をしてみましたが、力強く短く声を出すって難しいんですね~。声を出していたら、失礼になっていたはずです(>_<)
宝塚や大相撲はどうにかすれば行けるでしょう。でも、海外旅行はそうはいきませんね。
一応行きたいリストはあります。
元旦のウイーフィルコンサートを聴きに行きたい。
フランスのバラの村ジェルブロワに滞在したい。
でも、長時間の飛行機は嫌、テロも怖い~。

春は確実に近付いていますよね。
最低気温がもうちょっと上がって欲しいなぁ~
Commented by 花小僧 at 2016-02-09 21:59 x
クリスマスローズ 咲いてきましたね。
低アングルの写真は撮るのがたいへんです。なかなか地植えの花を撮れません。
シングルそれぞれ個性いっぱいで咲いていますね。ツボミもたくさんあって楽しみが続きます。セミダブル、セミの部分が大きくて存在感あります。まだこれからも咲いてきますね。きょう、神代植物園のクリスマスローズ展を見にいきました。規模は小さくても、栽培家の自信作が並んでいました。まだツボミのものもありました。
歌舞伎はすごいですね。見に行かないと見られないでしょうから、チケットが高いのですね。
Commented by Candyroses at 2016-02-10 00:04
> 花小僧さん

低アングルの写真は、液晶画面が良く見えないのでちゃんと撮れているか確認しながら何枚か写しています。
家は1鉢以外は地植えなので、写すのに苦労します~(^^ゞ
これから楽しみな蕾が開くとルンルンになるのですが、まだいっきに暖かくはなりませんよね。
神代植物園のクリスマスローズ展が終わるとサンシャインですね♪
趣味園のブログで応募したチケットが当ったら行けるかな?たぶん当たらないだろうな( ´艸`)
歌舞伎は初体験で何も分からず行きましたが、「一幕見席」専用の入り口があったので調べたら、リーズナブルに見ることができるのを知りました。
都内に住んでいたら、何度でも通えるんですけどね~

Commented by プリティマダム at 2016-02-11 19:38 x
このところ 暖かいので一気に咲いたのかしら?
でも 九州の方が 暖かいのに まだ 土から ムクっと 蕾が上がってきたところですよ~

歌舞伎 楽しかったでしょう
私も 行きたくなったわぁ~
永谷園の緞帳ですね(笑)
イヤホンガイドがあるので 難しい演目でも とても分かりやすいですよね
これは 東京の歌舞伎座ですか?
地下は 災害時に 多くの人の避難場所になるように 売店は すべて 可動式と聞きました
『大向こう』 あれって いつも 思うんですけど 地方であるときも 一緒に 行くのかしら?

毛糸モチーフのバッグ 可愛いですね~
3個も作るなんて すごいですね~
何でも早いし 上手だし ご立派です(^^♪
Commented by Candyroses at 2016-02-12 08:54
> プリティマダムさん

こちらは九州と違って最低気温が低いんですよ~
だからどんどん花が開かないんです。まだまだこれからのものばかりですが、蕾が良く見えるようになったので楽しみです♪

お初の歌舞伎で大興奮でした( ´艸`)
イヤホンガイドは借りようかどうしようか迷ったのですが、帰りの時間があったので返すのに並ぶんじゃ困るからと借りませんでした。
ガイドブックに詳しいあらすじがあったのでよく分かりましたし、難しい演目ではなかったようで、会話もすんなり理解できたので良かったです。
あの地下の売店は可動式なんですね~。確かにすぐ動かせそうな簡単なお店になってました!
『大向こう』は地方にも通の方がいらっしゃるようですよ。
追っかけの方もいらっしゃるかもしれませんけど(^_-)

モチーフバックなので簡単なんですよ。もう一つ作りかけていますが、完成は来冬になりそうです(^^ゞ
そろそろ服を作りたくて型紙を写し取ったところです。
by Candyroses | 2016-02-08 18:20 | Trackback | Comments(6)