花がら摘み

昨日の夕方から花がら摘みを始めました。
今朝も早起きして、外回りの壁面の花がらをカット。
午後は庭の中の花がらをカットしつつ、増えすぎたオルレアを引っこ抜きました。
仕事をしたでしょ!って、写真を撮ったんです( ´艸`)
ゴミ袋5つ、オルレアは紐で縛ってゴミにだします。
e0205713_20423354.jpg


バラは咲き切ったものが多いですが、クレマチスはずっと満開.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
e0205713_20471920.jpg


e0205713_20475342.jpg


e0205713_20481883.jpg


e0205713_20483913.jpg


バラも少しずつ咲いていますが、スリップスで痛んでいます┐(´д`)┌ ヤレヤレ

アートラブ
e0205713_20514446.jpg

テナチュール
e0205713_2053293.jpg

みやび
e0205713_20521225.jpg

モンシュシュ
e0205713_20532911.jpg

不明
e0205713_20523012.jpg



先日出かけたオープンガーデンへ昨日また行ってきました♪
私から話を聞いた友人がどうしても行きたいと言うので案内したんです。
フランソワジュランビルがこんな感じです♪
e0205713_20574589.jpg

フェりスバイドのスタンダード
e0205713_20582313.jpg

ブルーランブラーのスクリーン仕立て
e0205713_20585891.jpg

ゲラニウムもこんなアレンジで
e0205713_20593565.jpg

もっと満開になるまで数回お邪魔しそうです(*^_^*)


これも先日、momoさんから材料を送っていただいたので作りました。
こんなんでいいのかなぁ~(^^ゞ
夏に向けて涼しそうです♪
e0205713_2154138.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://candyroses.exblog.jp/tb/20587754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nonbiriojisan at 2013-06-01 23:35 x
お疲れ様です! これだけバラがあると花ガラ摘みも
半端じゃないですね でも、大量のバラの花弁、捨てるのは
少々もったいないような気がしますけど、バラの
コロンなどにするのは、大変なんでしょうね
ダマスクやセンチフォリアなど、香料用の花は観賞用の
花とは別ものなんでしょうかね~
Commented by momo at 2013-06-02 08:10 x
お疲れ様です(*^_^*)
オルレヤ、私も昨日間引きましたよ。
太い根っこでびっくりです。コガネの幼虫にも食べられてないし、丈夫です。これに対してニゲラはコガネの被害に遭い、倒れました。。。
みーちゃんちは、まだまだお花が咲いてますね。
クレマがきれい。
「テナチュール」かわったお色のバラですね

オープンガーデン、バラはまだまだこれからですか?
ブルーランブラーのスクリーンとはすごい。満開を見てみたいです(*^_^*)

 夏のリース完成しましたね
 下部分を3本にして、長くしたんですね。素敵です☆
 飽きたら、はずしてまた何かに作りかえてくださいね。
 小さな瓶をワイヤーでつるして、お水をいれ、
お庭のお花を飾っても涼しげですよ(^_-)-☆
Commented by Candyroses at 2013-06-02 08:28
> Nonbiriojisanさん

早咲きのバラはほとんどカットして、あと1週間くらいすると遅咲きのツルバラのカットです・・・
コロンにできるといいのですが、同じ香りのものを大量に集めてそれから大変な作業になりそうですよね( ´艸`)
以前、バラ風呂にしてみましたが、とてもいい香りがお風呂場に充満してよかったですが・・・
お湯に浮かべると、いろんな虫たちが慌てて這い出してきてパンドラの函を開けたみたいなぁ~ぎゃぁ~!!(゚ロ゚屮)屮
いい活用方法が見つからず、ゴミ袋行きです。
Commented by Candyroses at 2013-06-02 08:34
> momoさん

オルレアって凄い株と根っこになりますよね~(-_-;)
ニゲラがコガネの被害にあうんだ、バラの根っこだけじゃないのね。
テナチュールは茶色とピンクを混ぜたような不思議な色で、これは本来の色に近いですが、時々赤っぽく変になったりします。

リースの写真が上手に撮れていなくて(^^ゞ
3本に見えますが、5本なんです。
作りかえるって、そんなアイデアが出てこないわん。
またお手本を見せてくださいね*・m(。u_u。)mペコリ
Commented by 花小僧 at 2013-06-02 11:50 x
バラも一番花終わりに近いですね。一季咲きのものは来年またということでしょう。私のところには一季咲きのものはほとんど無いので、これからも花が着きますが、虫たちとのおつきあいとなります。花がボロボロになるでしょう。
クレマチスはいいですね。バラに絡ませて、両方楽しむのもすてきです。
Commented by Candyroses at 2013-06-02 20:04
> 花小僧さん

ツルバラのほとんどは来年までさようならですが、木立のものは2番花があがってきたものもあります。
春先までの消毒でどうにかもっていたのですが、最近アブラムシやホソオビが目に着くようになってきました。
お礼肥も消毒もしなくっちゃ~

クレマチスはこれからが厄介なんです・・・
ちゃんと誘引しないとバラを覆いつくすように伸びてしまうもので(^^ゞ
種を作らず剪定するとまた花が楽しめそうです♪
Commented by じじゅん at 2013-06-03 11:01 x
散り敷いたバラの花びら、それはそれできれいですが風が吹いて道路やお隣に舞っていくと迷惑をかけます。私は二日おきぐらいには花がら摘みをして、ほうきではきます。うちのような小さな庭でも大変なのだから、みーねこ(?)さんのところはもっと大変でしょう。背の高いバラなど脚立が要るのでは?

バラの花弁が話題になっていましたが、思い出しました。昨年、バラ水を作っていたのです。といっても花弁を蒸留して作るものではなく、ビニシアさんのレシピに従って作ったもの。ウオッカに花弁を漬け込むというものです。先日一年ぶりに取り出して香りを嗅いでみましたが、アルコールの香りがするだけでした。その使い方、効用、いったいどうっだったのか。全く思い出しません。ベニシアさんの本も今のところみつかりません。どじな話ですね。
Commented by Candyroses at 2013-06-03 20:58
> じじゅんさん

一重の小花のバラは花がらを切らずに結実させます。
他のものは花びらも大きいし多いしでカットせざるをえませんが、ピエールが一番大変です(^^ゞ
脚立はもちろん必要ですし、植木屋さんが使うような梯子もお隣から借りて使います。
あと、塀の上を歩きながらカットするということもしていまして・・・
落ちて骨折しないように冷や冷やしています。

ベニシアさんのローズウォーターのレシピは、
『薬用効果のあるバラを育てています。例えば、中世のイギリスでよく使われたというアポサカリーローズ、ローズヒップティーに使うドックローズや日本原産のハマナス、香りが強く大原では一番育てやすいツクシイバラなど。私は、花びらを集めてウォッカに浸しておきます。』

香りの強いバラをお使いになりましたか???
Commented by mini4rose at 2013-06-03 21:18
こんばんは

数があるとゴミの出る量も大量ですね。
我が家だって、1袋は出ますから(笑)
次に向けて準備・準備っと(^^)

あららっ、、、我が家より数段上のリースですよ。
素敵で、これからの季節にピッタリですね。
Commented by Candyroses at 2013-06-04 08:08
> mini4roseさん

花がいっぱい咲くと嬉しいのですが、その後が大変ですよね(^^ゞ
結実するものはそのまま散らかしてます~
今の時期、ロザリアンはみんなゴミ袋と仲良しですよね( ´艸`)

リースは、momo先生のおかげで作れてます。
奥さまのリースもとても素敵、夏バージョンが飾られているのでは?
アップ待ってます(^_-)
by Candyroses | 2013-06-01 21:07 | Trackback | Comments(10)