<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日、今にも雨が降りそうなお天気でしたが、赤城木の家まで出かけてきました♪
落葉した木々が墨絵のように見えます。ところどころにナナカマドやカエデの赤も見えていましたよ。
e0205713_2133245.jpg

前回はクラフト工作をしましたが、今回は木工工作をする友人3人。
長い板に設計図どおり印をつけてのこぎりで切ります。
e0205713_21321732.jpg

イルカの形にくりぬくのは電動糸のこ。これは係りの人にお願いします。
全てのパーツを組み立てていきます。
e0205713_21323173.jpg

3人の作品。初めての木工工作、上手にできていましたよ(*^^)v
これで、材料費だけ払って¥450 2時間ほどで出来上がりますし、皆でわいわい楽しいの♪
e0205713_21324242.jpg

で、ひとりだけへそ曲がりな私は、クラフト工作でどうしても作りたかったツリー。
家に帰って木の実をくっつけました。全長30cm、材料をたくさん使っても規定料金の¥300
e0205713_21325342.jpg

木工工作も大好きなのですが、人と同じのを作るのが嫌な性格。
見本通りに作るんじゃ面白くないので、独創的なものがいい!
となると、わがままを聞いてもらえるよう通い詰めるしかないと密かに計画中( ´艸`)



手作りする楽しさを味わったので、その勢いで家に帰ってからリースを作り始めました。
リースの材料は今年初めからこつこつ集めて凄い量に・・・
あちこちでリースの材料になるものを見つけると手当たり次第収穫していたんです。
今日も一日使って、全部で4個完成。

直径25 シリカゲルドライの秋色アジサイ、安曇野の実、ヒマラヤスギの松ぼっくり(シダ―ローズ)
e0205713_21331110.jpg

直径20 猫柳 お花屋さんのブログで見た猫柳のリースに衝撃を受け、初春に切り花の猫柳を買って花が咲かないうちに乾燥させておきました。一つずつくっつけるので時間がかかります。
e0205713_21331973.jpg

直径30 唐松ぼっくり、シダ―ローズ、綿殻、綿、椿の実、ツガの実、くぬぎの帽子、アメリカフウノキの実、ハスの実、ヤシャブシの実、オニグルミの殻、シャラノキの実
e0205713_21332767.jpg

もう一つは最後のもののミニバージョンなので写真なしです♪
残った材料は友人に譲って、来年はまた一からやり直しで収集しますよ~~~(^_-)



この前の椅子の座布団が出来上がりました。
座るところが変形なのでお座布も変な形に~
e0205713_2132357.jpg






   ♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨゚゚・♪♫*:..。♡*゚¨


今月中ごろ、東京へ遊びに出掛けました。
目的は、『築地でアナゴを食べる』と『築地の乾物やさんで殻付きアーモンドを買う』の2つ!
いずれも食べること優先のお出かけでした(^^ゞ
築地のアナゴといえば、築地芳野吉弥かな?
e0205713_21334798.jpg

『アナゴのばかしあい』を食べました。ふっくらアナゴと肉厚香ばしアナゴ。
やっと念願叶った♡ あっさりとして美味しくて余は満足じゃぁ~~~
e0205713_2133548.jpg

乾物やさんでは殻付きアーモンドを8袋手にして、お兄さんと交渉!!!!!
「何袋買ったらおまけしてくれるの?」
「それだけ買ってくれるなら、同じ大きさの袋2つ持ってきて」
無料で発送してくれる金額を払ったのですが、頼まれていたり早く食べたかったので、10袋抱えて帰りました。結構重かった(^^ゞ 画像なしですみません。
お腹をいっぱいにした後は少し歩かなくては!とお昼過ぎに東京スカイツリーへ。
e0205713_21335959.jpg

おひざ元だとそっくりかえってもてっぺんは見えない。
登るには3時間ほど待つので諦めました。って、高所恐怖症だから無理なんですけどね~
広場にクリスマスツリーがあって、それとスカイツリーを一緒に写したいんでしょうね、こんな寝そべった人が男女ともいました。全て外国人。流石に日本人にはできないことかな。
e0205713_2134665.jpg

この後、神宮外苑 絵画館前のイチョウもチェックしに行きましたが、紅葉には程遠くて~
e0205713_2252230.jpg

平日にもかかわらず人が多くて、ロイヤルガーデンカフェも満席。それより近くにオープンしたてのシェイクシャックというNY発のバーガーやさんの前の列が半端ない!!!
あんな列を見ると不思議でたまらない。
都会の人って並ぶの好きなのかな???
並ばなくても美味しいものが食べられる田舎がいいなぁ~
[PR]
by Candyroses | 2015-11-26 22:43 | Trackback | Comments(10)

4月から楽しませてもらった赤城自然園、今日が最終日でした。
昨日、今日と炭俵作り体験ができるので、両日ともでかけて炭俵をゲット(*^^)v
お茶屋さんでは、自然園で採れたキノコ汁もご馳走になりました。
山のキノコは香りもよく、味も良くて美味しかったですよ♪
あの卵のような真っ赤な傘のタマゴダケも入っていたようです。
そして、最後の紅葉も堪能してきました。

14日は、午前中は濃霧で車を運転するのも怖いくらいでした。
もちろん園内も霧がまいて幻想的な風景。
受け付けから中へ入るところで先が見えない・・・
e0205713_1957211.jpg

「誰がこんなに紙ごみを捨てたの!」って怒りたくなるようなホウノキの落ち葉。
e0205713_1957317.jpg

カラフルな落ち葉が敷き詰められた橋
e0205713_19573882.jpg

クマザサの緑が枯れ葉の中でより美しく見えます。
e0205713_19574699.jpg

楓の色のつき方は不思議ですね~
e0205713_1958254.jpg

春はカタクリの群生が見られる場所も落ち葉でいっぱい
e0205713_19583350.jpg

濡れた落ち葉はどこにあっても素敵です。
e0205713_1958433.jpg

ミズスマシの池(14日)
e0205713_19581522.jpg

ミズスマシの池(15日)
e0205713_19563864.jpg

これからは、15日の様子。
雨は10時ころには上がって、急速に回復しお天気になりました。
e0205713_19544764.jpg

ほとんど落ちてしまった葉、残りが頑張っています。
e0205713_1955019.jpg

ナナフシ橋のたもとの楓は、1日に見た時は真緑でしたが、ここまで紅葉しました。
e0205713_1955497.jpg

楓の中には葉を全部落としても種がしっかりくっついているものも。
e0205713_19553819.jpg

今日一番の艶姿!!!
e0205713_1955246.jpg

近くに寄って、眩しい!
e0205713_1956158.jpg

自然園の開園日数が150数日あるそうです。
知り合いの方はそのうち60日も足を運んだそうで、3日と空けずにいらしたような・・・
私は結構出かけたつもりでも30日程。まだまだですね~

今日はお世話になった常連さん、お仕事をされている方、職員さんなど顔見知りになった方々に御礼とまた来年もよろしくお願いしますとを言ってお別れしてきました。
また来年が楽しみです。
来年は、『目指せ 60日!!』のスローガンで出かけまぁ~~す(*^^)v
[PR]
by Candyroses | 2015-11-15 20:29 | Trackback | Comments(10)

紅葉騒ぎをしている間に庭のバラも良く咲いていました。
紹介しないと可哀そうですよね~(^^ゞ

その前にこの写真を・・・
e0205713_21253630.jpg

以前、この状態の写真を紹介したことがありますが、覚えていらっしゃいますか?
レストランのテーブルに置いてあって、どうなっているのか不思議でならなかったものです。
このスプーンを買うことができました( ´艸`)

先日、T市の花屋さんで『バラ祭り』という展示をされていたので出かけました。
去年も出かけて、今回2度目です。年に一度新しい切り花をここで見ることができます。
有名ナーセリーのバラが並んでいます。
e0205713_21251425.jpg


e0205713_21252271.jpg

バラを見たり切りバラを購入したりしましたが、そこでこのスプーンが売っていたんです。
このお店でレストランが購入したとのことでした。

あ、以前のブログを見られなかった方、忘れてしまった方のために解説しますね。
硝子にスプーンがくっついています。
スプーンの真ん中に剣山の針が1本立っていて、そこにバラを挿しこんでいるんですよ。
知らない人が見ると不思議でたまらないんですよね、コレ!
挿しているバラは、購入したスプレーバラのプロフェシーです♪


では、庭のバラです。

モーリスユトリロ
e0205713_21234217.jpg

シンフォニー
e0205713_21234872.jpg

シャーロット
e0205713_21242443.jpg

コーネリア
e0205713_21243198.jpg

シャリファアスマ
e0205713_21243772.jpg

シャルトルーズドゥパルム
e0205713_21235746.jpg

ムンステッドウッド
e0205713_2124654.jpg

ファンタジア
e0205713_2124149.jpg

エリアーヌジレ
e0205713_21232123.jpg

オルガンティーノが先祖(イブP)返り?ピンクが濃くなってしまいました。
e0205713_21244615.jpg



今ごろ収穫の秋?
今年のミカンは大豊作です。
しかも過去最高の甘さ!!!・・・と言っても今までは酸っぱかった・゚・(ノ∀`)σ・゚・。
e0205713_21263584.jpg

獅子柚子が大きいでしょう。でも、今年はこの1個だけです┐(´д`)┌ ヤレヤレ
e0205713_21264354.jpg


さぁ、紅葉狩り騒ぎもそろそろ終わりです。
明日は赤城自然園の最終開園日で、出かけます。
実は今日も雨と濃霧の中、出かけてきました(^^ゞ
このところ遊んでばっかですっ・・・
[PR]
by Candyroses | 2015-11-14 21:47 | Trackback | Comments(4)

今日は久々の快晴で、ラッキー♪
晴れることを予想して計画していた安中市にあるめがね橋へ紅葉を見に出かけました。


安中市の観光HP
http://www.annaka-city.com/history/01.htm
通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができます。

駐車場から少し歩いて近づきます。路駐している車が多いのですが、駐車場からの景色も楽しみながら歩くのもいいものです。
e0205713_18542927.jpg

めがね橋の下から階段で上まで登れます。お年寄りにはちょっとキツイ階段かもしれません。ゼーハ―(>_<)
e0205713_1854448.jpg

そびえたっている~。
e0205713_190720.jpg

橋の上はこのようになっています。ここを鉄道が通っていたんですね~
e0205713_18545983.jpg

1997年10月から廃線となり電車が通らなくなった信越本線も見えます。
e0205713_1856145.jpg

300m以上のトンネル、横川方面へすこし下っています。
e0205713_18594884.jpg

逆の熊の平方面へ少し歩いてみました。途中の天井がこんなに素敵♪
空気穴?に何かかぶせてあって、その上に落ち葉がいっぱいつもっています。
e0205713_18571846.jpg

暗いトンネルから少し明るくなりました。外を見るというより明かりとりか外気の取り込みのためかな?景色はよく見えなかったんですよ。
e0205713_18571155.jpg

このままずっと歩き続けて終点の熊の平 アプトの道折り返しまで行くにはちょっと距離があったので、車で移動(^^ゞ
道路の中央線も路肩も落ち葉でいっぱい!
e0205713_185473.jpg

熊の平の折り返し点では、まだ線路がひかれたまま。今にも電車がこちらに向かって来そうです。
e0205713_18525097.jpg

こちらはめがね橋方面。 線路と線路の間は遊歩道に整備されています。
e0205713_18524327.jpg

めがね橋や熊の平には説明書きと一緒に番組のお知らせが貼ってありました。
・・・『ブラタモリ 放送決定!! ♯24 軽井沢への道』 9月中旬タモリさんと桑子アナでブラタモリの番組収録が行われました。
放送は11月21日(土)午後7:30~8:15・・・
このブログを見られて、ブラタモリも見られるとちょっと面白いかもって思います(^O^)/

旧R18号は、今まで一度も通ったことがありませんでした。
でも、これまでを後悔するほどの紅葉の素晴らしいところだったんですよ~
車載カメラがあったらよかったのにと、車を運転しながら「あ~~~!綺麗」と大騒ぎ(^^ゞ
ノロノロ運転でもOK(*^^)v 碓井バイパスの方は交通量が多くて後ろに車がずらぁ~と繋がると汗汗なのですが、こちらは車があまり通らないので十分に紅葉を堪能できました。
e0205713_18535568.jpg


e0205713_18534546.jpg


e0205713_18533584.jpg

カーブ49番は退避場所があり、ここの紅葉が一番!カーブミラーにも紅葉♪
e0205713_18531137.jpg

めがね橋から碓氷峠までは錦絵のような美しい世界でした。
赤城山では杉やヒノキが多くてここまでの紅葉は見られません。
一緒に出かけた友人たちも口を揃えて「今までに見た紅葉の中で最高!」と。
お近くの方はすぐに紅葉狩りに出かけて欲しいです。是非是非最高の紅葉を肉眼で見に出かけていただきたい場所です!!!!!!!!
[PR]
by Candyroses | 2015-11-11 19:42 | Trackback | Comments(8)

今日は雨です。
少し肌寒いので、セーターを着込んでこたつでぬくぬく・・・
根っこが生えて動けません(^^ゞ

先日、安い苗をたくさん買い込んで、ハンギングリースを二つ作りました。
安い苗ってのがいいんですよ・゚・(ノ∀`)σ・゚・。
田舎のスーパーの園芸コーナーで、普通の園芸店の価格の半分以下で売るんです。
「仕入れ先は同じだけど、うちは薄利多売だから安くていいんです。」って店長さんのお言葉。
消費者にはありがたいスーパーです。(食品は買ったことがないんですけどね(^^ゞ)
ビオラが1ケース(24個)で¥1000、他は1ポット¥50、ガーデンシクラメンは高くて¥150
商品が入荷する木曜日はものすごい人でごった返すんですよ~( ´艸`)
e0205713_15445071.jpg


e0205713_154442100.jpg





紅葉も日々進んでいますね。
落ち葉になる前に何度でも見たいので、昨日またまた赤城自然園へ出かけました。
e0205713_15421470.jpg

黄色一色の楓もあります。
e0205713_15422898.jpg

こもを巻かれて冬支度の赤松と楓、唐松も黄葉。
e0205713_15424017.jpg

池も落ち葉でいっぱいです。
e0205713_15425811.jpg

赤い鳥居にまけない紅葉
e0205713_15431128.jpg

ブナの林もいい感じ
e0205713_15434712.jpg

同じ木でも太陽がよくあたる場所は真っ赤なのに、当たらない場所はまだ緑。
e0205713_15441696.jpg

落ち葉が多くなって、蹴散らして歩くほどでした。
最終日までどれだけ紅葉が進むのか、葉を落とした木々の姿も楽しみです♪


家のバラも咲いているのですが、紅葉が優先になっています(^^ゞ
写真アップの縛りがあるので、今日は6品種です。
珍しく返り咲きしたバロンジロードラン
e0205713_15452661.jpg

ピンクグルスアンアーフェン
e0205713_15455837.jpg

アストリットグレーフィンフォンハルデンベルグ
e0205713_15463752.jpg

チエラブカップ
e0205713_15453374.jpg

夢香
e0205713_15454354.jpg

聖火
e0205713_1546565.jpg



    ♫:;;;: ♫ ♬:;;;:♬ ♫:;;;: ♫ ♬:;;;:♬ ♫:;;;: ♫ ♬:;;;:♬ ♫:;;;: ♫


先日の有島先生と金子先生の講習会で聞きかじったことをお知らせしますね。
私が文章をまとめるのが下手なので、難解かもしれません。ごめんなさい。
ハイポネックス社がスポンサーなので、その製品で説明されました。
他を探しても替わるものを見つけにくいのでそのままで活用するのが楽かもしれません。

≪バラ≫

●剪定について
春に咲いたバラの花がら摘みは、上から何番目かの元気な5枚葉の上で切るのが通説。
それだとどんどん背丈が高くなるので、夏前までは枝の半分のくらいでカットするのが、全体が間延びしなくていい。
秋からは花首だけカットするくらいで、葉っぱはなるべく残すようにする。

●根の充実
2~3月は、葉っぱがなくなっても根っこが肥料を吸うので、カリ分の多い肥料をやる。
微粉ハイポネックスを水で溶いて散布する。鉢植えなら同梱のスプーン1ぱいをバラまいて水やりすれば楽ちん。

●鉢植えの植え替え
鉢から抜いてみて根が回っているかどうかで、今年植え替えか来年までそのままかを決める。
10月後半から植え替えを始めていい。11月が適期。
早めの植え替えの利点は根は切れば増えるので、12月までにまだ活動することができるから。
白根が鉢いっぱいに回っていたら植え替えをする。その場合、回りを軽くほぐして長く伸びた根はハサミでカット。
土は固形物が多いものがよく、マグアンプの大粒を40g混ぜ、リキダスを500倍に薄めたものをかけて湿らせる。
→乾いた土だと後で水をやる時に水の通り道ができてまんべんなく湿らせることができないから。
マグアンプ大粒は、約2年有効なので毎年植え替えしなくても肥料がもつ。
自分の手で肥料をつかんで何グラムになるかを覚えておけば、一鉢に肥料を入れる時に役立つ。

●リキダス(活力剤)の活用法
植え付けや植え替えの際、活着剤になる。(バラだけじゃなく他の植物も同じ)
季節の変わり目、植物が弱ったら使う→肥料を使うと枯れる原因
梅雨明け(季節の変わり目)になると、今まで雨ばかりだったのが、急に気温が上がり乾燥して水分が蒸発すると根が弱る。根にはストレスになるので、そういう時にリキダス(*^^)v
8月の真夏は鉢の横から太陽が当たるので根やけ(根が茶色になる)を起こす。そこに肥料をやるとダメ。リキダスをやってから肥料をやると吸収がよくなる。
2月頃から根が動き出すので、1週間おきに2~3回かけ、その後肥料をやる吸収がいい。
他にも、うどん粉病の予防になるらしいです。
春にうどん粉病になりやすいバラに500倍に薄めた液を葉面散布しているとならなかったとか。


≪クレマチス≫
11月の今しっかり肥料をやって、12月から剪定する。
今が植え付けの適期で、まだ気温が高く根が伸びるので、買ってきた苗を縦長の鉢に植え替える。
春も今と同じ苗が売られるので、今植えておくと春の成長が早い。
一年鉢で育ててその後庭植えにするといい。
植え付けるときは、一節くらい土に埋まるような深植えにする。(新芽がいくつも出るから)
バラ同様、5年くらいたった古い枝はカットして世代交代。
モンタナ系は剪定しないのが通説だが、花後すぐならカットできる。(アンスンエンシスも同様)

≪クリスマスローズ≫
11月が植え替えにいい
株分けも今の時期がよいが、株分けするには新芽が最低8目ないとダメ。一芽ずつに分けるなんてとんでもない!!
切った面はそのままでよいが、気になるなら癒合剤を塗ってもいい。
秋の新芽はガッカリ、花がつかないことになる。←ショック!そんな株が家にはいくつもあるぅっ・・・( ̄ロ ̄lll)
ハサミの消毒は病気が蔓延しないように必ずする。(薬剤:ビストロン)
葉切りのサインは葉が寝てくる。太陽から芽を守っていたのが、太陽を求めると寝てくる。
こぼれ種からの発芽はそのままだと開花に5年以上かかるが、ホットに植え替えれば3年くらいで咲くこともある。
[PR]
by Candyroses | 2015-11-08 16:15 | Trackback | Comments(8)

≪今日の花束≫
e0205713_194123.jpg


晴れの得意日、文化の日!真っ青な空でした。
赤城自然園の紅葉が綺麗でしたよ~~♪
e0205713_192844.jpg

見晴らし台からは榛名山がはっきり見えます。なかなかこういう日はないんですよ。
e0205713_191127.jpg

赤や黄色に輝いていました。まさに錦秋!!!
e0205713_1913662.jpg


e0205713_191389.jpg


e0205713_1903384.jpg


e0205713_1901354.jpg


e0205713_1859302.jpg

木道の上の落ち葉。
e0205713_1904165.jpg

木々の紅葉を眺めながら歩くと、無心になれます。
と、言いつつも本当はお友達とおしゃべりしっぱなし(^^ゞ
まだまだ紅葉が楽しめますので、是非お出かけくださいませ~


            ♫:;;;: ♫ ♬:;;;:♬ ♫:;;;: ♫ ♬:;;;:♬ ♫:;;;: ♫ ♬:;;;:♬ ♫:;;;: ♫


先日、市内の園芸店に有島薫さんがいらっしゃってバラの講習会がありました。
この園芸店では小山内健さんがいらっしゃることが多いのですが、有島さんはお初でした。
e0205713_193551.jpg

ブログでバラやクリスマスローズの育て方を読むことはできますが、実際にお話しを聞く方がずっと分かりやすくて、とても有意義でした。
聞いてきた内容は次回、ブログに載せますね♪

スポンサーにハイポネックス社がついていたので、ハイポネックス製品を2点以上買うと・・・
なんと先月発売された『New Roses』(¥1200)を先着40名にプレゼント!!!!!だったんです。
講習が終わるとすかさず肥料を2つ手にして「本下さい!」 ゲットしましたよ~
有島さんのサインも貰っちゃいました(^^ゞ
e0205713_1931183.jpg


その翌日は、金子さんがご自身のお買いものがてら一日いらっしゃって、個別に質問ができたり、ミニ講習会があったりしました。
クレマチスの剪定とクリスマスローズの植え替え、株分けのお話しをされている金子さん。
e0205713_1925795.jpg

どんな植物の育て方でも質問すれば、何でも答えて下さいます。
歩くガーデニング百科事典のような方です( ´艸`)
「個別指導は高いよ~」なんて冗談を言われながら、的確なお答をいただけて頭が下がります。
私が質問したのは『アナスタシア ブロンズ』という菊のことです。コレ↓
e0205713_1941163.jpg

以前も『アナスタシア グリーン』を育てていて、苗を買った時は丈が30cmだったのに2年目からは2m超えてツルバラのようになっていました。
その後枯れてしまったのに、懲りずに去年ブロンズを買いました。
またまた去年は30cmだったのに今年はくねくねと2m伸びた先に花がついたのでした・・・

育て方ってちゃんと知らないとダメなんですね~(^^ゞ
参考までにお知らせしますね。
買ってきた苗の株元に新芽ができ、それが伸びてきた5月頃に挿し木をする。
挿し木が成功したら親株は捨てる!←これにはびっくりぽん!!!
私:「そんなぁもったいないです・・・」
先生:「植物だって寿命があるの、いくら残しておいても枯れるんだから、更新してやらないとダメなんだよ」
あっ!!!!!!!!
だからなんだと納得しました。
グリーンの菊もツルバラのように伸ばしては切り、を繰り返していたら枯れたんですよね~
挿し木が成功したら、7月頃に摘芯して助長しないようにするといいそうです。
挿し木が成功しなかったら、新芽の残りが伸びたらまた挿し木にする。
これを毎年繰り返すと、つる菊にならず、株も元気で楽しめるってわけなんですよね(*^^)v




今日は黄色のオギザリスがこっちを向いて笑っていましたよ~~~(*^_^*)
e0205713_1942333.jpg

[PR]
by Candyroses | 2015-11-03 20:09 | Trackback | Comments(12)