東京駅の天井にない干支が武雄温泉の楼門の天井に!



まずは、この動画をご覧ください。



答えはここに
https://matome.naver.jp/odai/2148095510803474001


少し前に『鶴瓶の家族に乾杯』で、ムロツヨシさんがこの武雄温泉の楼門の見学をして温泉にも入っていました。

武雄温泉 楼門

e0205713_22382086.jpg



今は資料館になっている旧温泉施設
e0205713_22385259.jpg



【天井の干支】

東・・・兎 (うさぎ)
e0205713_22375029.jpg


西・・・酉 (とり)
e0205713_22365046.jpg


南・・・午 (うま)
e0205713_22362158.jpg



北・・・子 (ねずみが二匹)

e0205713_22372153.jpg



ガラスは全て大正ガラス。この写真じゃわかりにくいかな…

e0205713_23040064.jpg


蝶番の模様がモダンでしょうって説明されていました。♡があるぅ~♪
e0205713_22344786.jpg


資料館の中には…
e0205713_22334722.jpg


ところどころしか読めないので、ちゃんと分かりやすい説明もありましたよ。
e0205713_22331667.jpg

お風呂のタイルや形が素敵

e0205713_22324653.jpg


e0205713_22341706.jpg


武雄温泉は、母の実家があったところです。
小さい頃から二十歳頃までよく出かけていました。

【現在】右側が東洋館、左側が春慶屋。
e0205713_22321022.jpg


【昭和51年】親友と私(髪が長い方) 
元の写真が色あせてうまく取り込めません(^^ゞ
駐車場ってなかったんですね、みんな路駐だったんだ~

e0205713_22310872.jpg



【現在】東洋館の建物のうち手前の白い壁の部分が前田屋旅館(母の実家)の敷地でした。
旅館を継ぐ人がいなくて祖父が亡くなった時に東洋館へ売却。
東洋館は、宮本武蔵が巌流島の戦いの後逗留したと言われている旅館です。

e0205713_22313803.jpg


【昭和51年】前田屋旅館入口
e0205713_22303829.jpg

今回久しぶりに出かけ懐かしかったので、昔の写真を探しました。
もう随分会っていないこの親友に会いたいなぁ~

それと、東京駅の丸の内駅舎ドームも見に行かなくちゃ!






















[PR]
トラックバックURL : http://candyroses.exblog.jp/tb/26250238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by route at 2017-12-13 13:20 x
ご無沙汰です.色々と大変だったようですね.
それでもお庭はまただいぶ変化したみたいですね.

この天井の話,何かで見た気がします.でも理由はすっかり忘れました(^^ゞ それにしても昔の写真の中で路駐されてる自動車たちの姿がなんともいえません.お顔がはっきり見えないのが残念♪
Commented by Candyroses at 2017-12-14 19:51
> routeさん

こちらこそご無沙汰しています。

庭は芝生を完全にはぎ取って、レンガと石にしてしまいました。
芝の管理よりこの方がラクチンです(^_^)v
東京駅のドームの干支を見に行きたいのですが、東京駅って乗り継ぎで通っても降りませんしね~
しかも天井が高くてよく見えないとか。双眼鏡でも持ってでかけましょう♪
昭和51年ってrouteさんは生まれていないでしょ?
車の形も変わりましたよね~ 私の顔も変わってます( *´艸`)
by Candyroses | 2017-12-11 23:20 | Trackback | Comments(2)