スプリング・エフェメラル(春の妖精)


スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる植物の一つ、セツブンソウが咲きました。
去年初開花でしたが、また今年も枯れずに咲いてくれました~♪
植木鉢に植えっぱなしで夏過ぎには葉っぱも何もない状態になり、大丈夫かなぁと心配していました。
良かったわぁ~(*^▽^*)

e0205713_22082076.jpg


e0205713_22081221.jpg


e0205713_22080557.jpg

雄しべの先についた葯が青紫色で蜜腺が黄色で、花弁のような額が白。
1円玉より小さな花ですが、可愛いったらありゃしない♡
去年の花に種ができていたので、そのまま植木鉢にまき散らしたのですが、さて出てくれるかな???


この花もスプリング・エフェメラルと言っていいのかな?
羽衣キンポウゲ(ラナンキュラス・カランドリニオイデス)

e0205713_22082517.jpg

これも可愛い♡
花は、500円玉よりちょいと大きいです。
キンポウゲ科の植物って、どれも魅力的なものばかり!
クレマチスもクリスマスローズもキンポウゲ科と言えばわかってもらえるでしょ♪





キンポウゲ科繋がりで~
冬咲きクレマチス:アンスンエンシスが咲いています。
でも、ヒヨドリが食い散らかしています<(`^´)>
パン屑もミカンもリンゴもあげているのに、恩知らずめ~~~~!

e0205713_22072203.jpg

マクロレンズでアップ
e0205713_22072804.jpg


クリスマスローズも少し咲いて来ています。
蕾はたくさん上がっているんですけど(^^)/

e0205713_22065203.jpg


e0205713_22064612.jpg


e0205713_22070312.jpg


e0205713_22070997.jpg





庭の椿の第一号は白椿。品種名不明
e0205713_22074079.jpg


メジロちゃんが撮れました~
こっちを気にしながら食べているので、やけに細長い体になっています。
ヒヨドリに意地悪されずにいっぱい食べていました。良かったね(#^.^#)

e0205713_22071551.jpg
















[PR]
トラックバックURL : http://candyroses.exblog.jp/tb/25242421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 花小僧 at 2017-01-26 23:05 x
春の妖精 いいですね~。小さくて触れると花首が折れてしまいそうな可憐な花ですね。葯とと蜜腺の色合いも素晴らしい。大事に育てる苦労が報われる時でしょう。
羽衣キンポウゲもいいですね。クリスマスローズやクレマチスを含めてキンポウゲ科の植物は魅力的です。
アンスンエンシスも今咲くクレマチスですね。うちでも咲いていますが少し枝抜きしすぎて今年は花が少ないです。
メジロは可愛いです。たしかにスマートな体型に見えますね。
Commented by Candyroses at 2017-01-27 16:18
> 花小僧さん

セツブンソウは、群生地もあるようですが、結構強そうです。
植えっぱなしで特に何もしていませんから( *´艸`)
土に埋まっているのかなとあちこちほじくり返してみましたが、花首を触ってもしなやかなので大丈夫でした(^^ゞ
小さい花の植物は可愛いので無理でも育てたい!なんて我儘なんですね~。
イチリンソウはまだ葉っぱも見えていないので、他の妖精植物に先駆けて咲くセツブンソウは可愛さ100倍です♪
羽衣キンポウゲは、ラナンキュラスをちっちゃくした感じ。ラナンキュラスも好きですが小さい方がより可愛く思えます。
アンスンエンシスは、こちらでは葉が傷んでしまいます。剪定もせず放置していたので、ハナミズキに絡まって見苦しくなってしまいました。管理は必要ですね(^^ゞ

Commented by route at 2017-01-28 21:06 x
節分草咲いてますね。
とっても可愛らしくて素敵な花ですよね。昨年は群生地に行ってきましたが、本当に素敵でした。種から育ったらいいですね。庭で育てられたらいいなぁ。
クリスマスローズもじわじわと。ウチでもつぼみがちょっとずつ増えています。
Commented by Candyroses at 2017-01-29 12:51
> routeさん

セツブンソウの群生地に行かれたんですね。密集して咲いているところは圧巻でしょうね。
できた種が膨らんで球根になるそうです。3年後には花が咲くのでクリスマスローズと同じですね。
庭植えでは難しいと思います。
雑木林があればいいけど、そんな広大な土地もないし、ぐんまの夏は半端ないのでねぇ~
植木鉢の利点は、植えた場所が分からなくならないのと気候によって移動できること。
なるべく枯らさずに育てるためには鉢栽培です♪
クリスマスローズも楽しみな季節になってきましたね♡
by Candyroses | 2017-01-26 22:48 | 庭のこと | Trackback | Comments(4)